本文へスキップ

阿部技術士・労働安全コンサルタント事務所は、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。

TEL. 088-694-3482

〒771-1330 徳島県板野郡上板町西分字橋北16番地2

よろず見聞録21Experience & knowledge

21)安芸の宮島・厳島神社

 厳島神社の社殿は593年、佐伯鞍職により創建されたと伝えられています。また、宮島歴史民俗資料館の略年表には次のように記載されています。
 ・ 806年  僧空海(弘法大師)、厳島弥山を開基。
 ・1146年 平清盛、安芸守に任ぜられる。
(この後、平家一門の厳島信仰と神主佐伯景弘の働きにより、今日のよ
      うな回廊で結ばれた海上社殿が造営された。)

 ・1555年 毛利元就が陶晴賢を討つ。 
(厳島合戦で勝利を収めた毛利元就が神社を支配下に置き庇護したこと
      から、社運は再び上昇した。)

 ・1587年 豊臣秀吉が豊国神社(千畳閣)を造営させる。
(天下統一を目前にした豊臣秀吉も参詣している。)

 宮島(安芸の宮島)は、松島、天橋立と並び日本三景の一つに数えられています。正式名称は、厳島といい、瀬戸内海西部、広島湾の北西部に位置しています。厳島神社は1996年に世界遺産に登録され、今では、年間300万人を超える参拝客や観光客が訪れています。
 2014年6月7日、参拝してきました。また、宮島の歴史や民俗文化財の保存と継承を目的としてつくられた文化施設「宮島歴史民俗資料館」も見学してきました。

 図1.広島県呉市と宮島(出所:google mapの画面コピー)
 図2.安芸の宮島・厳島神社の大鳥居(2014年6月7日撮影)
 
 当事務所では人間行動に起因する事故・品質トラブルの未然防止をお手伝いします。また、ものづくりの現場の皆様の声を真摯に受け止め、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。  (2014.6.16)
                                           よろず見聞録一覧へ戻る

バナースペース

阿部技術士・
労働安全コンサルタント事務所

〒771-1330
徳島県板野郡上板町西分字橋北
16番地2

TEL 088-694-3482
FAX 088-694-3482