本文へスキップ

阿部技術士・労働安全コンサルタント事務所は、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。

TEL. 088-694-3482

〒771-1330 徳島県板野郡上板町西分字橋北16番地2

よろず見聞録9Experience & knowledge

9-2)土柱崩落対策・樹木伐採

 土柱保全をめぐっては、1997年に旧阿波町が文化庁から保存管理計画の策定を要請され、98年に策定委員会を設置したものの、途中で放棄。これまで明確な保全指針がありませんでした。
 この度、土柱の崩落対策として、市教委が策定した管理計画に基づき、2014年10月から2015年1月にかけて、樹木の伐採作業が行われました。樹木を伐採することで、斜面を覆う樹木がしなることによる土柱のさらなる崩落の進行が防げるほか、風雨の浸食が受けやすくなるため、新たな土柱の形成が期待できます。
 樹木の伐採により景観は変わりましたが、土柱の保全を優先させるための選択であり、景観の変化はやむを得ない結果だと考えます。

写真1.樹木伐採後の土柱
(出典:2015年2月14日付、徳島新聞(1)総合)








写真2.樹木伐採前の土柱 
(2013年5月2日撮影)







 当事務所では人間行動に起因する事故・品質トラブルの未然防止をお手伝いします。また、ものづくりの現場の皆様の声を真摯に受け止め、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。(2015.2.17)

9-1)阿波の土柱保全へ

 日本では世界三大土柱としてイタリアのチロル地方、米国のロッキー山脈、阿波の土柱が挙げられています。この土柱は1934年5月1日に国の天然記念物に指定されました。とくしま88景にも選定されており、付近一帯は土柱高越県立自然公園に指定されています。
 2014年10月26日の徳島新聞に「
土柱保全へ樹木伐採開始」の記事が掲載されました。
 土柱の保全については1997年に旧阿波町が文化庁から保存管理計画の策定を要請され、1998年に策定委員会を設置したものの途中で放棄、2011年になって阿波市は有識経験者らでつくる調査委員会を設置し、現地調査などを行い、保存管理計画を初めて策定したと徳島新聞により報道されたのが2014年4月13日でありました。文化庁の要請から保全開始まで実に17年の年月を要しています。このような貴重な自然遺産を後世に残すためには、講ずるべき対策を明確にし、迅速に対応しなければなりません。「Time is money.」時間は金銭同様、貴重なものです。無駄に費やすことなく、有効に使うための努力を怠ってはなりません。                       (2014.11.7)

                 

9)阿波の土柱

 2013.4.13の徳島新聞に「土柱保全へ樹木伐採」の記事が掲載された。阿波市教委は2011年になって有識経験者らでつくる調査委員会を設置し、現地調査などを行い、この度、保存管理計画を初めて策定したとのことである。
 土柱の保全については1997年に旧阿波町が文化庁から保存管理計画の策定を要請され、1998年に策定委員会を設置したものの途中で放棄した経緯がある。通常、要請されたものを10年以上も放置することは考えられない。その間、土柱は崩落が進み、埋没の危機にある。
 土柱は当事務所から西に約24km、車で約40分のところにある。2013.5.2、崩落が進む土柱を訪れた。土柱は130万年前の地層(礫や砂からなる段丘礫層)が斜面崩壊し、風雨により浸食されてできたものである。阿波の土柱には波濤ヶ嶽、橘嶽、筵嶽、不老嶽、燈籠嶽の5嶽がある。波濤ヶ嶽が最も規模が大きく、高さ10m前後の柱が南北約90m、東西約50mの範囲に多数立っている。波濤ヶ嶽の展望台へは車椅子でも移動が可能である。
 日本では世界三大土柱としてイタリアのチロル地方、米国のロッキー山脈、阿波の土柱が挙げられている。1934年5月1日に国の天然記念物に指定された。とくしま88景にも選定されており、付近一帯は土柱高越県立自然公園に指定されている。                                          (2013.5.7)

阿波の土柱

2013年5月2日撮影      

阿波の土柱(波濤ヶ嶽)

2013年5月2日撮影      
 次の写真は2013年4月13日付け、徳島新聞に掲載されていた阿波市教委提供の阿波の土柱(波濤ヶ嶽)である。約60年前と比べ、崩落や土砂の堆積が進んでいることがわかる。景勝地の適正管理に期待したい。

阿波の土柱(波濤ヶ嶽)

出典:徳島新聞(2013.4.13)      
                                           よろず見聞録一覧へ戻る

バナースペース

阿部技術士・
労働安全コンサルタント事務所

〒771-1330
徳島県板野郡上板町西分字橋北
16番地2

TEL 088-694-3482
FAX 088-694-3482