本文へスキップ

阿部技術士・労働安全コンサルタント事務所は、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。

TEL. 088-694-3482

〒771-1330 徳島県板野郡上板町西分字橋北16番地2

News詳細17News detail

17)取って置きニュースいろいろ・2014(第25〜31週)

 「取って置き」を広辞苑で調べると「後日の用意にと大切にしまっておくこと。また、そのもの。」とあります。ここでは、何となく気になって取って置いた徳島新聞の記事の幾つかを紹介します。

1-1)2014年6月18日(3)総合
  
買い取り総額に上限 経産省 省エネ制度改定へ
  経済産業省は17日、有識者らによる総合資源エネルギー調査会新エネルギー小委員会を開き、再生可能エネルギー
  の固定価格買い取り制度の改定に向け本格検討を開始した。消費者負担の抑制と導入拡大が両立する仕組みを目指し
  法改正を視野に議論、年内をめどに最終報告をとりまとめる。
  ☆「固定買い取り制度では、大手電力会社が再生エネルギーの電力を買い取る際の費用を電気料金に上乗せする。
  2012年度の標準的な家庭の上乗せ額は月額87円だったが、2014年度は225円に拡大。上乗せ額の総額は2012年度 
  の1971億円から2014年度は6520億円にに急増する見込み。」とのこと。

1-2)2014年6月25日(1)総合
  
四国の再生エネ 急増 買い取り制導入後 出力、伊方1基分へ
  四国経済産業局は24日、太陽光や風力などの再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度で認定した四国の発電設
  備の出力容量が、2014年3月末時点で4万8817件の241万7366kWの上ると発表した。このうち、運転しているのは
  2万6781件の50万9396kW。2013年度には約40万kW運転を始めていることから、2014年度中にも運転を停止して
  いる伊方原発3号機(89万kW)の出力を上回りそうだ。
  ☆「徳島県内は全体で1万1280件(運転開始分4503件)の49万7903kW(9万8837kW)。太陽光が1万1275件  
  (4501件)の49万150kW(9万8761kW)と98%を占めた。制度導入前に比べ全体で2.7倍、太陽光で10.9倍分が 
  認可された。」とのこと。

2)2014年6月25日(3)総合
  
ノ社白血病薬 臨床研究に重大な過失 東大調査委最終報告 医師、個人情報漏えい
  製薬会社ノバルティスファーマ(東京)の白血病治療薬に関する臨床研究問題で、東京大の調査委員会は24日、医
  師が患者のアンケートをノ社側に渡したのは個人情報保護法や国の倫理指針に違反し「重大な過失があった」とする
  最終報告を公表した。
  ☆これとは別に、ノバルティスファーマ(東京)が販売する降圧剤「ディオバン」の臨床研究で、改ざんしたデー
  タを医学論文に使わせたとして、東京地検特捜部は11日、薬事法違反(誇大広告)の疑いで、ノバルティスファーマ
  (東京)の
元社員を逮捕しています。


3)2014年7月1日(28)社会
  県内の工事現場 労災防止へ点検 徳島労働局など
  
労働災害の防止を図る全国安全週間(7月1日〜7日)に合わせ、徳島労働局などは30日、県内の工事現場など37か所 
  をパトロールした。
  ☆今年の県内の死亡労働災害は7件と多発しているため、労働局は4月22日から多発警報を発令。6月30日に警報は 
  解除されたが、樋野浩平徳島労働局長は「労働災害の撲滅のために安全意識を高めてほしい」と話しています。

4)2014年7月6日(3)総合

  
ぐっすり眠る方法紹介 日本睡眠学会が公開講座 徳島市
  
眠りをテーマにした市民公開講座(日本睡眠学会主催)が5日、徳島市蔵本町3の徳島大学大塚講堂であり、地域住民
  ら約250人が、ぐっすり眠る方法などに関する講演に耳を傾けた。
  ☆広島大学林光緒教授 「体温が低いときに眠ると、快眠につながる」と指摘し、体温が低下し始める午前零時ごろ
  に眠ることを提案。就寝前に水を飲んで汗をかいたり、入浴直後の就寝を控えたりすることで低体温を保てると話し
  た。
  ☆滋賀医科大学宮崎総一郎教授 「夜に強い光にあたると、睡眠作用のある脳内物質メラトニンがなくなる」とし、
  就寝時はもちろん就寝前に明るい照明を避けるよう勧めた。

5)2014年7月16日(27)社会

  
高松市選管不正 白票水増し 票数調整 6人起訴、組織的隠蔽か
  
夏の参院選開票作業での白票水増し事件で、公選法違反(投票増減)容疑で逮捕された当時高松市選挙管理委員会
  事務局長ら3人は、投票数が約300票足りないと思い込み、つじつまを合わせるため白票を水増ししたことが15日、
  分かった。その後に、衛藤候補(現参院議員)への312票が見つかったが、集計せずに衛藤氏の票を減らしたとみられ
  る。
  ☆高松地検は15日、3人を公選法違反の罪で起訴。さらに、不正を隠すため、封がされた段ボール箱を開け、票を差
  し替えたとして、封印等破棄の罪でもこの事務局長を起訴し、別の市選管職員3人を在宅起訴した。

6)2014年7月24日(1)総合

  期限切れ鶏肉 食品会社5人拘束 中国当局 違法生産の疑い
  中国上海市の食品会社「上海福喜食品」が米ファストフード大手マクドナルドなどに使用期限切れの食肉を使った加
  工品を販売していた問題で、同市公安局は23日、食品会社の責任者や品質担当幹部ら計5人を刑事拘束したと発表し
  た。違法な生産活動が組織的に行われていたとみて本格的な捜査に着手した。
  ☆「国家食品薬品監督管理総局も厳しく対処する方針。中国製ギョーザ中毒事件など「食の安全」を揺るがす事件が
  相次ぎ、業者や監督当局に対する不信感が高まる中、安全対策を徹底する姿勢をアピールすることで信頼回復を図る
  狙いがありそうだ。」とのこと。

7)2014年7月30日(1)総合
  県人口 76万4683人(1日推計) 半年で3975人減 来年にも76万人割れ
  徳島県は29日、1日時点の県人口を推計76万4683人と発表した。1月から半年間の減少数は3975人。前年同期
  (4056人減)を下回ったものの、このままのペースで推移すれば2015年には76万人を割り込む見通し。
  ☆国立社会保障・人口問題研究所は1940年の徳島県の人口を57万人余りと推計しています。

8)2014年7月31日(31)社会
  
犯罪統計 大阪府警 8万件申告せず 08〜12年「脱ワースト」は幻
  大阪府警は30日、2008〜12年の5年間に認知した事件のうち約1割に当たる計8万1307件を、警察庁が治安の指標 
  としてまとめる犯罪統計に申告していなかったとする調査結果を明らかにした。
  ☆管内全65署が過少申告に関わっており、犯罪対策の基になるデータの信頼性を傷つけたことになり、府警は警察
  庁と統計の是正方法を協議しているとのこと。

 当事務所では人間行動に起因する事故・品質トラブルの未然防止をお手伝いします。また、ものづくりの現場の皆様の声を真摯に受け止め、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。 (2014.8.4)
                                             ニュース一覧へ戻る

17-1)大阪府警・捜査放置で時効4300件

 2014年7月31日、徳島新聞は(31)社会面で次のように報じていました。
  
犯罪統計 大阪府警 8万件申告せず 08〜12年「脱ワースト」は幻
  大阪府警は30日、2008〜12年の5年間に認知した事件のうち約1割に当たる計8万1307件を、警察庁が治安の指標 
  としてまとめる犯罪統計に申告していなかったとする調査結果を明らかにした。
  ☆管内全65署が過少申告に関わっており、犯罪対策の基になるデータの信頼性を傷つけたことになり、府警は警察
  庁と統計の是正方法を協議しているとのこと。

 その後、各地で証拠品などのずさんな管理が明るみになりましたが、2016年2月2日の徳島新聞は「大阪府警の全65署の内、61署で計約5千事件の関係書類や証拠品約1万点が不適切に保管され、捜査が放置されていたことが1日、府警への取材で分かった」と報じています。

 
当事務所では人間行動に起因する事故・品質トラブルの未然防止をお手伝いします。また、ものづくりの現場の皆様の声を真摯に受け止め、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。  (2016.2.5)
                                             ニュース一覧へ戻る
このページの先頭へ                                              

バナースペース

阿部技術士・
労働安全コンサルタント事務所

〒771-1330
徳島県板野郡上板町西分字橋北
16番地2

TEL 088-694-3482
FAX 088-694-3482