本文へスキップ

阿部技術士・労働安全コンサルタント事務所は、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。

TEL. 088-694-3482

〒771-1330 徳島県板野郡上板町西分字橋北16番地2

News詳細9News detail

9)取って置きニュースいろいろ・2013(第48〜最終週)

 「取って置き」を広辞苑で調べると「後日の用意にと大切にしまっておくこと。また、そのもの。」とあります。ここでは、何となく気になって取って置いた徳島新聞の記事の幾つかを紹介します。

1)2013年12月13日(31)社会
  
JR北海道 脱線直後レール幅改ざん 基準の2倍超広がり放置 事故原因の可能性

  北海道七飯町のJR函館線で9月に起きた貨物列車の脱線事故で、6月に脱線現場近くで
  計測した基準値を超えるレール幅の異常な広がりが実際は最大39mmだったのに、事故
  発生の約2時間後に25mmと改ざんされていたことが12日、分かった。

  ☆実際のレール幅39mmを社員が25mmと改ざんし、補修を要する整備基準値の社内
   規定(19mm)の2倍を超えていたのですが、事故までの3カ月間、レールは補修さ
   れず、同社はこれが事故原因となった可能性を認めました。

2)2013年12月15日(3)総合・社説
  
イタイイタイ病全面解決へ 三井金属腎症に60万円支払い
  富山県・神通川流域で発生した四大公害病の一つ「イタイイタイ病」の前段階の症状で、国の基準では公害病患者
  と認められないカドミウム腎症」を発症した人に対し、原因企業の三井金属(東京)が一人60万円の一時金を支払
  うことで、「神通川流域カドミウム被害団体連絡協議会」(被団協)と合意することが14日、関係者への取材で分
  かった。

  ☆イタイイタイ病の健康被害ではカドミウムによる腎臓障害への補償が最後の課題でしたが、これで、日本初の公
   害病認定(1968年)から45年を経て、原因企業と被害者との全面解決が図られることになりました。

3)2013年12月15日(2)総合
  
「18歳成人」反対69% 内閣府世論調査 根強い抵抗感浮き彫り
  内閣府が14日付で発表した民法の成人年齢に関する世論調査によると、親が教育や財産
  管理といった親権を持つ未成年の年齢をを現在の20歳未満から18歳未満に引き下げる
  ことに反対と回答したのは「どちらかといえば」を含め、計69.0%に上り、賛成の計
  26.2%をを大幅に上回った。

  ☆前回調査(2008年)では、反対が69.4%、賛成が26.7%で、大きな変化はありません
   でした。

4)2013年12月17日(3)社説・総合
  
食物アレルギー児童生徒45万人 文科省調査 給食の誤植対策進まず 調理員不足・施設整備遅れ
  全国で実施した調査では、高校生なども含めた公立校の児童生徒のうち、食物アレルギーがあるのは2013年8月時点
  で45万3962人(全体の4.5%)。2004年6月時点の32万9423人(2.6%)から大幅に増えた。文科省は学校向けの
  ガイドラインで、誤食事故を防ぐには原因食品を除いた給食を出す方式が望ましいとしているが、対策の進んでいな
  い現状が明らかになった。

  ☆これらの調査は2012年12月、調布市の市立小学校の食物アレルギーのある5年生の女子児童が給食後に死亡した
   事故を受けて行われたものです。食物アレルギーの原因としては、卵、乳製品、小麦、甲殻類、そば、ピーナッツ
   などが知られています。


 当事務所では人間行動に起因する事故・品質トラブルの未然防止をお手伝いします。また、ものづくりの現場の皆様の声を真摯に受け止め、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。  (2014.1.14)
                                             ニュース一覧へ戻る

バナースペース

阿部技術士・
労働安全コンサルタント事務所

〒771-1330
徳島県板野郡上板町西分字橋北
16番地2

TEL 088-694-3482
FAX 088-694-3482