本文へスキップ

阿部技術士・労働安全コンサルタント事務所は、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。

TEL. 088-694-3482

〒771-1330 徳島県板野郡上板町西分字橋北16番地2

安全情報メモ12Safety information

12)NTSBの4M(Man,Machine,Media,Management)

 安全情報メモ11において、製造ラインなどのシステムの安全度を科学的に解析する手法のうち、8つの手法を紹介しました。ここではFNTSBの4つのMについて少し詳しく述べます。
 NTSB(National Transportation Safety Board;米国の国家安全運輸委員会)のホームページには次のように紹介されています。
   The NTSB is an independent federal agency charged by Congress with investigating every civil aviation
   accident in the U.S. and significant accidents in other modes of transportation-railroad, highway, marine
   and pipeline. The NTSB determines the probable cause of each accident investigated and issues safety
   recommendations aimed at preventing future accidents. In addition, the NTSB carries out special
   studies concerning transportation safety and coordinates the resources of the Federal Government and
   other organizations to provide assistance to victims and their family members impacted by major
   transportation disasters.
 次図はNTSBの事故調査手法を4M方式としてまとめたものです。NTSBでは原因の究明にあたり、主原因とか副原因などの考え方をせず、4Mの何れのMに該当するのか確定させることを最優先にしています。人によって見解が分かれる可能性をできる限り排除しながら、真の原因への到達を目指して事実の調査と解析を進めなければなりません。
 当事務所では人間行動に起因する事故・品質トラブルの未然防止のための方策を提案するとともにものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。

NTSBの4つのM

(出典:大関親;新しい時代の安全管理のすべて、柳田邦男;事故の死角 を参考に当事務所でまとめた)
                                                (2013.5.17)
                                           安全情報メモ一覧へ戻る

バナースペース

阿部技術士・
労働安全コンサルタント事務所

〒771-1330
徳島県板野郡上板町西分字橋北
16番地2

TEL 088-694-3482
FAX 088-694-3482