本文へスキップ

阿部技術士・労働安全コンサルタント事務所は、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。

TEL. 088-694-3482

〒771-1330 徳島県板野郡上板町西分字橋北16番地2

安全情報メモ19Safety information

19)徳島第12次労働災害防止推進計画のポイント

 昨日(2013.6.3)、(一社)労働安全コンサルタント会・徳島支部の通常総会があり、来賓の徳島労働局労働基準部長より徳島県の安全衛生の概況についてお話がありました。
 図1は昨日配付された資料より抜粋した「徳島県の労働災害発生状況」です。
 「労働災害防止計画」とは労働災害を減少させるために国が重点的に取り組む事項を定めた中期計画のことです。5年毎に厚生労働大臣が策定し、第12次計画の期間は平成25年度〜平成29年度となっています。この期間について徳島労働局が定めた計画が「徳島第12次労働災害防止推進計画」です。
 さて、全国の労働災害発生状況は長期的には減少の傾向にありますが、平成24年においては休業4日以上の死傷災害が119,576人(内、死亡者1,093人)となっています。徳島県においては休業4日以上の死傷災害が834人(内、死亡者10人)となり、一昨年(平成23年)より増加しています。当事務所でも安全情報メモ3(速報・徳島県の労働災害の現況(2012年10月末))で採り上げ、極めて憂慮すべき状況にあることを紹介しました。
 徳島島県労働局では第12次計画の目標を死亡者数、死傷者数とも15%以上減少(死亡者数;8人以下、死傷者数;708人以下)としています。
 昨年は徳島労働局長名で各団体長宛てに「労働災害防止対策の徹底について(緊急要請)」(8月22日付)という文書が発出されています。それぞれのものづくりの現場においてはのど元過ぎても熱さを忘れることなく、労働災害防止対策を徹底しなければなりません。
 会社組織にとって死亡者ひとりは(1人/全従業員数)かも知れませんが、家族にとっては全てを失うことに匹敵します。ものづくりの現場では種々の事故が発生しています。不安全行動や不安全状態を見て、見ぬふりをすることなく注意し合える職場環境の実現が望まれます。

 当事務所では人間行動に起因する事故・品質トラブルの未然防止をお手伝いします。また、ものづくりの現場の皆様の声を真摯に受け止め、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。  (2013.6.4)


図1.徳島県の労働災害発生状況
(出典:徳島県労働局、平成25年度版、安全衛生の概況)

                                           安全情報メモ一覧へ戻る

バナースペース

阿部技術士・
労働安全コンサルタント事務所

〒771-1330
徳島県板野郡上板町西分字橋北
16番地2

TEL 088-694-3482
FAX 088-694-3482