本文へスキップ

阿部技術士・労働安全コンサルタント事務所は、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。

TEL. 088-694-3482

〒771-1330 徳島県板野郡上板町西分字橋北16番地2

安全情報メモ3Safety information

3)速報・徳島県労働災害の現況(2012年10月末)

 2012年11月10日、労働安全衛生コンサルタント会の中国・四国ブロック会議が徳島で開催されました。来賓の徳島労働局健康安全課長のご挨拶の中で労働災害防止対策、メンタルヘルスケアの推進などの取組み状況に関する報告がありました。その中で、平成24年度は1月から7月までに休業4日以上の死傷災害が対前年同期比16.2%もの増加となったため、徳島労働局長名で各団体長宛てに「労働災害防止対策の徹底について(緊急要請)」(8月22日付)という文書を発出したとのことでした。
 昨日(12月4日)の徳島新聞でも”労災死傷者が急増”と報道されており、極めて憂慮すべき状況にあります。次図はブロック会議で入手した資料(グラフ)の一部(平成10〜24年)を抜き出したものです。詳細は徳島労働局ホームページの統計資料にまとめられています。

労働災害の推移

詳細は徳島労働局ホームページの統計資料にまとめられています。
 現在、第11次労働災害防止計画(平成20〜24年)に基き対策が進められています。4日以上の死傷災害数の推移は概ね減少傾向にありましたが、今年は10月末現在で既に605件(昨年同月、542件、対前年比11.6%アップ)の労働災害が発生しています。
 業種別では製造業147(昨年143)建設業114(127)、運輸交通業65(57)、小売業56(47)、清掃・と畜業39(22)、林業36(30)、社会福祉施設23(17)などとなっており、第3次産業の増加が目立っています。
 死亡者数も昨年を既に上回っています。死亡災害は平成15〜24年では50人未満の事業所で多く発生しています。死亡災害事故の型別・起因別の分類では@墜落・転落(32)、A交通事故(24)、B挟まれ・巻込まれ(16)、C激突され(12)、D飛来・落下(9)となっています。
 このような事態を重く受け止め、今年は年末年始の無災害運動期間を例年より1か月延長し、12月1日から1月31日までとしています。また、8月に発出された緊急要請では、経営トップによる職場安全パトロール、安全衛生管理体制の整備・見直し、リスクアセスメント対策の内容の充実と活動の定着、作業標準の見直しなどが、留意すべき共通事項として挙げられています。(2012.12.5)

                                           安全情報メモ一覧へ戻る

バナースペース

阿部技術士・
労働安全コンサルタント事務所

〒771-1330
徳島県板野郡上板町西分字橋北
16番地2

TEL 088-694-3482
FAX 088-694-3482