本文へスキップ

阿部技術士・労働安全コンサルタント事務所は、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。

TEL. 088-694-3482

〒771-1330 徳島県板野郡上板町西分字橋北16番地2

安全情報メモ57Safety information

57)床上操作式クレーン(取扱い・労働災害事例)

 職場の安全サイト(http://anzeninfo.mhlw.go.jp/index.html)には安全に関わる各種のデータベースがあります。そして、災害事例として、労働災害事例、死亡災害データベース、労働災害(死傷)データベース、ヒヤリ・ハット事例、機械災害データベースが挙げられています。
 特に、労働災害事例では、2014.1.10現在、2329件(2013.3.25更新)の死亡災害や重大災害などの事例について、発生状況や発生原因、そして対策がイラスト付きで紹介されています。これらの事例は、業種、事故の型、起因物、キーワードを入力することにより検索し、詳細を確認することができます。

 そこで、業種、事故の型は指定せず、起因物を「指定なし」、キーワードをそれぞれ「クレーン」、「床上操作式クレーン」として検索したところ、それぞれ
437件、11件の事例が抽出できました。

 ここでは床上操作式クレーンで抽出できた11件の労働災害事例を紹介します。
@H鋼をつり上げ中、玉掛け用ワイヤロープが切断し、荷の
下敷きになる
A天井クレーンを用いてH鋼の端部をつり上げ中、
下敷きになり死亡
B印刷機の鋳物フレームをショットブラスト装置に入れる準備作業中にフレームが倒れる
CクレーンでH型鋼の移動中、落下した荷の
下敷となる
D永久磁石を用いたつり具から外れた鉄板の
下敷きとなる
E移動式クレーン組立ラインで、天井クレーンで吊ったブームを台座に取りつける作業中、ブームと台座にはさまれる Fクレーンにより生コンバケットを運搬中に荷振れして、生コンバケットが落下
G溶湯を入れた取鍋を床上操作式クレーンで移動中、ホイストがレールから外れ溶湯を浴びる
Hクレーンで吊り上げたPC板が落下し、
下敷きとなる
I鋳物の型ばらし作業中、傍らに積み重ねていた金枠が崩壊
J鋼材積み込み作業中、荷くずれにより鋼材とともに転落し受傷した

 次表は、2010〜2012年の3年間における起因物がクレーン等の死傷災害数を示したものです。

  起因物       2010年      2011年       2012年
 クレーン       844(16)    871(16)     875(13)
 移動式クレーン    619(24)    588(13)     566(18)
 デリック         5(0)      3(1)       2(0)
 エレベータ・リフト  174(8)     168(12)     189(11)
 揚貨装置        10(1)     16(2)       5(2)
 ゴンドラ        12(0)     13(1)       5(1)
                                ( )内は死亡者数 

 クレーンを運転する際には、クレーンの性能や機能を十分把握しておかなければなりません。また、クレーンの取り扱いについても十分習熟しておかなければなりません。特に、上述の災害事例からも明らかなように、つり上げた荷が落下し、下敷きになる事故が多数発生しています。クレーンの安全運転だけではなく、共同作業を行う玉掛け者や合図者との連携を密にして作業を行わなければなりません。

 このように、玉掛け方法の不適切、玉掛け用具の破損などが原因で災害が多く発生している状況を踏まえ、2000年2月24日、基発第96号「玉掛け作業の安全に係るガイドラインの策定について」が、当時の労働省より各都道府県労働基準局長あてに発出されています。概要については安全情報メモ35 玉掛け作業(労働災害事例)にて紹介しています。

 また、玉掛け用具(玉掛け用ワイヤロープ、玉掛け用つりチェイン、フック、シャックル)に関してはクレーン等安全規則の第8章第1節第213条〜第220条玉掛け用具に規定されています。
 規定されていないクランプ、ハッカー(安全係数5以上)やベルトスリング、ラウンドスリング(安全係数6以上)については日本クレーン協会規格により定められています。そして、個々の玉掛け用具の構造、取り扱い方法などについては日本クレーン協会発行の技能講習用テキストなどに図や写真入りで詳述されています。

 当事務所では人間行動に起因する事故・品質トラブルの未然防止をお手伝いします。また、ものづくりの現場の皆様の声を真摯に受け止め、ものづくりの現場における労働安全の構築と品質の作り込みをサポートします。 (2014.2.18)
                                           安全情報メモ一覧へ戻る

バナースペース

阿部技術士・
労働安全コンサルタント事務所

〒771-1330
徳島県板野郡上板町西分字橋北
16番地2

TEL 088-694-3482
FAX 088-694-3482